京都府下では昨年(平成25年) 自動車盗・部品ねらい・車上ねらい)の被害が、5,085件(前年対比+652件、+14.7%)も発生しました。
内訳は、

自動車盗487件(前年対比+ 78件、+19.1%)
部品ねらい1,830件(前年対比+453件、+32.9%)
車上ねらい2,768件(前年対比+121件、+ 4.6%)
特に、部品ねらい(自動車等に取り付けてある部品等を窃取するもの)が増加しました。
部品ねらいの被害品の内訳(平成25年中、自動車対象に限る)は、ナンバープレート約39%、カーナビ約34%、タイヤ・ホイール約8%で、これら3品目で被害の約8割を占めています。
そこで、今回の防犯対策ニュースでは、部品ねらいの被害を防止する「盗難防止ネジ」等を紹
介します。

自動車

防犯対策ニュース(自動車の盗難防止機器紹介)