最近京都市内を中心に多発している「警察官」「銀行協会職員」をかたり、現金やキャッシュカード等を受け取りに来る手口です。

① 公共事業債・社債などのパンフレットを送りつけてくる
② 証券会社社員等を名乗る者が電話をかけてきて、パンフレットの公共事業債・社債などの     購入を求める。(「高額で買い取るから代理購入してほしい。」「今購入すれば、何口分か     を無償でサービスする。」などと言って購入を勧める)

③ 現金を郵送又は振り込ませる
という詐欺も発生しています。

被害防止に、ご家族や周りの高齢者に十分ご注意を。

20140224_防犯対策ニュース警察官を名乗る予兆

防犯対策ニュース・pdf